講座案内

英国IEB認定 解剖生理学コース

International Examination Board
登録番号 SL20/5702218L

解剖生理学、病理学、英国IEB、アロマセラピスト、野溝明子セラピストをはじめ健康増進に携わる職業の方のための解剖生理学セミナーです。 クライアントの不調のメカニズムを理解し、身体と精神の全体像をとらえるために、解剖生理学を必要としている方へお勧めです。
本校の解剖生理学は、看護師を目指す方たちとほぼ同等の内容を学びます。理解度をチェックしながら積み重ねる効果的な学習方法で、情報を得るだけでなく、根底にあるものを理解し自分の言葉で解説する力が身につきます。

受講料・受講時間

・受講料:361,800円(335,000円+税26,800円)
※テキスト代を含む
※認定試験受験時は、別途受験費用がかかります。
・リピート受講:100,000円(消費税別)(小テスト・卒業試験・第12回の試験対策授業は免除)
※テキスト変更が生じている場合は要購入)
・受講時間:65時間

 

2018年度授業日程

【2018年5月開講 日曜日コース 】
2018年5/6、6/3、7/1、8/5、9/2、10/7、11/4、12/2
2019年1/13、2/3、3/3、4/7
ご希望の方は、上記日程の2017年日曜クラスの授業のご見学が可能です。
2017年7/2、8/6、9/3、10/1、11/5、12/3
2018年1/14、2/4、4/1

可能時間 10:00~13:00 14:30~17:00
要ご予約:TEL03-3470-5318 10:00~18:00(定休日月曜日) mail:info@nogizaka-aroma.co.jp

こんな方へ

・すでにセラピストとして活動しているがクライアントケアに不安がある方
・健康管理・介護予防に携わる職業の方
・ご自身や身近な方への健康管理に役立てたい方
・今後国際資格IFAを取得予定の方
・解剖生理学単独のディプロマを取得したい方

卒業試験合格後はイギリスの補足医療従事者のための試験機構IEB(INTERNATIONAL EXAMINATION BOARD)の認定試験の受験資格が得られ、合格すると認定証が授与されます。

講義内容

・生命として人体 (病理学総論/細胞・組織・器官)
・皮膚の働き(外皮系)・皮膚の疾患
・体を支え動かすしくみ(骨格系)・骨格系の疾患
・体を支え動かすしくみ(筋系)・筋系の疾患
・情報を伝え処理するしくみ(神経系と感覚器)・神経と感覚器の疾患
・内臓機能の調整(自律神経・内分泌系)・内分泌系の疾患
・血液の循環と調節(心臓血管系)・心臓血管系の疾患
・体を守るしくみ(リンパ系・免疫系)・リンパ系、免疫系の疾患
・呼吸のしくみ、栄養の消化と吸収・呼吸器系、消化器系の疾患
・尿生成と体液の調節、生殖のしくみ・泌尿器系、生殖器系の疾患
・全体のまとめ
・卒業試験
・英国IEB認定解剖生理学試験(希望者は受験可・試験費用別途)

IEB(INTERNATIONAL EXAMINATION BOARD)とは?

1990年、工業および医学分野の専門家グループによって設立された補足医療者のための試験機構。英国の医師、看護師、補足医療従事者科学者、大学講師によって運営されている。この試験に合格すると、IEBより解剖生理学を学習し規定の試験を合格したことを証明する認定証が授与されるため、解剖生理学を修めたことを明確に提示することができる。

講師紹介

野溝 明子(解剖生理学)

講師よりメッセージ

解剖生理学の講義では、看護師を目指す方たちとほぼ同等の内容を学びます。人体と病気の基礎がひと通り理解できるようになります。短い時間でこれだけの量を学ぶのは大変ですが、生徒さんのモチベーションは高く、皆良く勉強しお互いに励ましあいながら無事学び終えていきます。この知識は資格の枠を超え、さまざまな分野で、プロとして活躍していくための大きな力になるでしょう。

美の基本は健康です。医療系の仕事を目指す人ばかりではなく、美容の分野を目指す人にも非常に役立つ知識となります。

※講師名を押すとプロフィールがご覧頂けます。