講座案内

介護アロマセラピストコース 18h[Diploma]

介護現場にアロマテラピーを取り入れるために

pixta_9227911_M
疾患そのものの完治ではなくQOLの向上を目指すケアの現場はアロマテラピーが貢献できる部分と重なります。
長年訪問サービスアロマケアに携わってきたアロマセラピストが現場の声をお伝えいたします。居室で介護用ベットでおこなう際の技術ポイント、ケア現場特有の注意事項、チームケアの進め方など、これから現場に入る方の即戦力となる内容です。セラピストをはじめ、医療福祉従事者を対象とした実践編です。後半は症例を通して、さまざまな対応が求められる在宅ケア、施設訪問ケアの疑問点を解説していきます。

受講料・受講時間

  • 受講料:97,200円※税・教材費用を含む 本校セラピストコース卒業生:87,480円
  • 受講時間:18時間(全3回)

こんな方へ

ケア現場でのアロマテラピーの導入に関心がある方へ
アロマセラピスト、インストラクター
看護師、介護福祉士、作業療法士、理学療法士等の医療福祉従事者

 

日程

●2017年開講 19期(GW集中クラス)
1.5月  3日(水)10:00~17:00
2. 5月  4日(木)10:00~17:00
3.5月  5日(金)10:00~17:00
※1h昼食休憩あり

●2017年開講 19期(平日月曜日クラス)
1.5月  1日(月)10:00~17:00
2. 5月 8日(月)10:00~17:00
3.5月15日(月)10:00~17:00
※1h昼食休憩あり

●2017年開講 20期(平日木曜日クラス)
1.8月17日(木)10:00~17:00
2. 8月24日(木)10:00~17:00
3.8月31日(木)10:00~17:00
※1h昼食休憩あり

講義

  • タッチケアとオキシトシン
  • ストレス反応と不調
  • 加齢による感覚受容の変化
  • ケア現場でのアロマテラピーの役割
  • 認知症基礎知識
  • 疾患による注意事項
  • 精油使用の注意事項とパッチテスト
  • 症例別対応法(トリートメントの組み立て方・コミュニケーション)
  • 訪問ケアの流れと準備品
  • アロマセラピストの倫理と守秘義務
  • 香りとタッチの芳香療法 アロマタッチマッサージとは

実習

  • 介護用ベットや車椅子を想定した実技実習
    ・オイルを使用しないで行うフェイシャル(ベッド・椅子)
    ・オイルを使用して行うフェイシャル(椅子)
    ・オイルを使用して行うフットケア(ベッド・椅子)
  • 着衣の上からのアロマタッチマッサージ
  • 福祉施設・医療機関へのアプローチ資料作成
  • アロマケア報告書作成

※実習はオイルマッサージ経験者を想定しておこないます。未経験の方は乃木坂グリーンハウスのベーシックアロマテラピー実技またはNGH認定ボディセラピストコース54Hのご受講をおすすめいたします。受講日程調整など、ご相談頂けますので、お気軽にお問い合わせください。

もちもの

全3回共通:筆記用具、テキスト(1回目に配布)
1回目:フェイスタオル1枚 2.3回目:フェイスタオル2枚、バスタオル2枚

講師紹介

大場 直緒

英国IFA認定アロマセラピスト(MIFA3665)
英国IFA認定アロマタッチプラクティショナー認定講師(LPC006)
乃木坂グリーンハウス アロマセラピスト養成校代表
NPO法人日本アロマテラピー活動サポートセンター代表理事

実技講師のご案内

現役のアロマケア担当者による現場の状況や経験に則した実習を行います。
現在のアロマケアの中から常に内容を更新し皆さまにプラスになる講座を行います。
※平日クラスにつきましては、理論・実技共に、代表大場直緒が担当いたします。

 

関連するおすすめ講座

 

英国IFA認定アロマセラピスト、アロマセラピスト

解剖生理学講座、病理学講座、解剖生理学ディプロマ

アロマタッチ、英国IFA、アロマアクティビティ、香りとタッチング

介護アロマセラピスト、介護とアロマ、アロマ講座